読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、旅人なり。

飛行機大好き旅大好き!なアラサーぼっち女子がJGC修行始めました。女一人旅サイコー!

JGC修行、日本縦断南国編③

飛行機は那覇空港から一路、羽田空港へと向かいます。

青い海。

f:id:yuccis:20170416214509j:image

羽田に着陸する直前、飛行機の影が海にキレイに見えたので撮ってみました。

f:id:yuccis:20170416214549j:image

通路側座席の、他人に気兼ねなくトイレに行ける権を私はいつも放棄して、窓際座席を指定します。

あと窓側だと、これも見られます。方向が合わないとダメですが。

f:id:yuccis:20170416215533j:image

じゃん。グッバイウェーブ。整備士の方々が飛行機に手を振ってお見送りしてくれるアレです。ターミナルビル側の窓際の座席から見られると思います。前方の座席の方が見えやすいかもしれません。見るたびになんだか嬉しくてたまに満面の笑みで手を振り返してしまうアラサーぼっち。通路側の方との温度差が半端ないですが。このグッバイウェーブ、沖縄ANAの一人の整備士さんが始めたそうで、今では日本のみならず海外の空港でも見られるそうです。

今年は飛行機に乗る機会も増え、窓にべったり貼り付きグッバイウェーブの一挙手一投足をニヤニヤしながら観察することが大好きになりました。というか空港で働く方々のお仕事内容をとても興味深く観察させていただいてます。flight lader24の件も含め、修行のおかげで着々と変態的な趣味が増えていきます。そんなアラサーぼっち女子。いいのか。

さて、丹念な観察の結果、グッバイウェーブの作法を会得しました。

f:id:yuccis:20170417202143j:image

まずこんな感じで向かって左側の整備士さんは体全体で大の字を作ります。向かって右側の整備士さんは頭の上に赤色っぽいタスキを掲げます。その後敬礼をしてからお辞儀をした後バイバイをしてくれます。

私にはこの一連の動作がすごくかっこよく、そして頼もしく見えます。空の安全を守る整備士の方々、いつもありがとうございます。

 

さて、今日もグッバイウェーブを機上から舐めるように堪能して満足した後、飛行機は羽田空港に到着いたしました。

さぁ、今日もあとはホーム空港に帰る1レグを残すのみ。帰るべ。と思いながら歩く私の目にステキなバッグが飛び込んできました。制限エリアの中のISETANのショーウィンドウ。

制限エリアの中でまさか散財するとは思いませんでしたが、修行の記念ということで思い切ってバッグを買いました。満足。

その後ホーム空港まで戻り二回目の修行は終了しました。