読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、旅人なり。

飛行機大好き旅大好き!なアラサーぼっち女子がJGC修行始めました。女一人旅サイコー!

JGC修行、日本縦断南国編①

おはようございます。女一人でJGC修行国内編も二日目の朝を迎えました。

今日の私はまず、7時55分羽田空港発のJAL903便で那覇空港へと向かいます。羽田空港内のファーストキャビン羽田空港ターミナル1に宿泊しているので、7時10分にチェックアウトしてJALのカウンターへと向かいました。時間ぎりぎりに悠々と向かっといてなんですが、手荷物を預ける際チェックインカウンターでちょっとしたトラブルもあり小心者の私はスマートな淑女を装ってはいたものの内心非常にどきどきしたので、いくら空港内に泊まっているとはいえもう少し余裕を持って行動すべきだとは思います。

朝の羽田は初めてだったのですが既にたくさんの人でにぎわっており、田舎ものの私が最近経験した一番の人混みといえばユニクロの創業大感謝祭くらいだったので、7時でこの人数はさすがに東京だなーと思いました。

 

飛行機は羽田空港から一路、沖縄は那覇空港へと向かいます。本日もクラスJシート。当然隣はおじさまです。クラスJシートで隣りがおじさまではなかったことがありません。今日は進行方向左側の窓際A席だったのですが、直射日光がもろに当たるので、朝は右側の席がいいなと思いました。この路線で右だと富士山も見えるし。

 

 

さて、羽田-那覇線は国内でも飛行距離が長くFOPもたくさん稼げることでおなじみの、多くの修行僧の方々に愛される路線です。巡礼路線。10時50分に到着する、約3時間のフライト。

f:id:yuccis:20170323173215j:plain

めんそ〜れ那覇空港。私にとって初めての沖縄です。それなのに空港から一歩も出ないなんて。

朝ごはんを食べていなかったので、早速那覇空港内で修行僧の聖地とも呼ばれる食堂に赴きました。聖地巡礼

f:id:yuccis:20170323173837j:plain

青いのぼりも爽やかなみなさんご存じの空港食堂です。空港といえば世界どこもかしこも談合しているのかと思うくらい空港価格ですが、こちらは比較的安価でおふくろの味のような美味しいものがいただける安らぎの場所。ドラクエでいう酒場的な存在です。

f:id:yuccis:20170403231026j:image

やってる?タイプののれんをくぐり、11時を少し回っただけだというのに9割方席が埋まっている店内で、本日はこちらをいただきました。

ソーキそば650円。

f:id:yuccis:20170323174159j:image

上に乗っているソーキと呼ばれる豚肉が軟骨までトロトロ。麺もスープもどん兵衛をインスタントではなく人間が丁寧に作ったらこんな感じになるだろう、という印象をうけました。かつおだしが効いたスープに、うどんとは異なる感じの平打ちの小麦ストレート麺。私はどん兵衛が好きなので、とても美味しくいただきました。紅生姜がアクセント。最後スープがピンク色になりました。

ごちそうさまでした。