読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、旅人なり。

飛行機大好き旅大好き!なアラサーぼっち女子がJGC修行始めました。女一人旅サイコー!

JGC修行、日本縦断北国編⑧

23時を過ぎた冬の羽田空港

札幌から到着した旅客が寒々としたターンテーブルの前で手荷物が出てくるのをを今か今かと待ち構えています。

しかし、20分経っても荷物が流れてこず皆イライラしはじめました。そりゃそうですよね。今から家に帰り暖かい部屋で落ち着いたらきっと0時をまわる頃。

しかし今日の私は心に大変余裕があります。一点の曇りもなく余裕。余裕だけならf:id:yuccis:20170323160258j:image

この成金の人にも負ける気がしません。

 

さて、その理由は…

f:id:yuccis:20170326122701j:image

ファーストキャビン羽田ターミナル1に泊まってみました。荷物受け取りのターンテーブルから徒歩2分といったところでしょうか。利便性最高。国内線第1旅客ターミナル1階フロアにあります。郵便局のお隣ですね。

チェックインをすませると、男性女性で別れたエリアへ向かいます。

廊下の先は‥f:id:yuccis:20170323152642j:image

カプセルホテルのような作りでファーストとビジネス、2つの種類の部屋があります。各部屋はファーストはアコーディオンカーテンで、ビジネスはロールスクリーンで廊下と仕切られています。いずれも鍵はかかりません。あと重要なのは、外の音は全く遮断されないので耳栓必須です。私は強力な耳栓を先日手に入れたので持って行きました。

お値段はというと今回はビジネスに泊まり、土曜日の夜で5300円。カプセルホテルとしてはややお高めですが、空港の中という立地と、綺麗さで私は満足です。

ではキャビンの中に入るとしましょう。空港を使う身としてはビジネスクラスと名前がつくと広く快適なスペースを思い浮かべワクワクしますが、中は一人分のベッドの幅だけが今日の私の居住区の全て。

f:id:yuccis:20170323145453j:imagef:id:yuccis:20170323153500j:image

 ビジネスとは名ばかりで気分はエコノミーですな。荷物を広げたければファーストへいけば?といういさぎよい作り。ちなみに通りかかったファーストのお部屋。

f:id:yuccis:20170323145135j:plainプラス1,000円で荷物をゆっくり広げる権利が与えられます。世の中全て金次第であることを実感する瞬間。荷物がたくさんあるときはこちらの方がいいですね。

ビジネスのお部屋ではベッドの横に貴重品入れがあります。入口に鍵はありませんから貴重品はこの中に入れてしっかりと鍵をかけ、手首に巻きつけときましょう。

 お風呂トイレは共同ですがきれいだし、大きな湯船もありました。ジャージタイプのパジャマも用意されており、女性専用エリアなので皆気兼ねなく着用していました。

また他にはこのような談話室もあり、ぼっちだからとくに談話する相手もいませんが、別にぼっち進入禁止でもないので静かにくつろいでみました。

f:id:yuccis:20170323150221j:plain

皆朝早いフライトなのか、しんと寝静まったキャビン内。f:id:yuccis:20170323152700j:image

全体的にとてもキレイでまた泊まろうと思える宿でした。

ではおやすみなさい。